山に癒しを求めて〜ちょここの記録〜

お休みの日にはほとんど山に行く山中毒者ちょここの登山記録。しばらくは過去ログもアップしていきますのでよろしくお願いいたします❗ ヤマッパーなので、リンクを貼っているのでログはそちらよりおとりください。

咲き始めの井原山

【日程】2019年3月10日  雨

【行程】水無登山口→第2鍾乳洞→縦走路→下山

 

お花たちが咲き始めたということで、雨だというのに井原山へ

 

f:id:chococo324:20190312210357j:image

ホソバナコバイモちゃんがお出迎え( ^ω^ )

f:id:chococo324:20190312210403j:image

やっぱりかわいい💕

 

f:id:chococo324:20190312210415j:image

ツクシショウジョウバカマは道路にいっぱい咲いてました

f:id:chococo324:20190312210409j:image

 

【登山口】

水無登山口 帰り道の迂回路が通行止めのため林道注意(2019年3月現在)

 

 

【ヤマップ】

井原山-2019-03-10

https://yamap.com/activities/3240572

 

桜鑑賞

雨だったので山はお休みしてドライブ

 

ソメイヨシノよりも早く咲く河津桜&初御代桜見物へ

 

まずは見返りの滝の河津桜鑑賞へ

https://www.city.karatsu.lg.jp/ouchi-sangyou/h29kawaduzakura.html

 

f:id:chococo324:20190309192312j:imagef:id:chococo324:20190309192322j:image

 

ほわほわしててめっちゃ可愛い❤️

 

その後に那珂川の初御代桜🌸

f:id:chococo324:20190309192403j:imagef:id:chococo324:20190309192413j:image

f:id:chococo324:20190309192428j:imagef:id:chococo324:20190309192434j:image

ちょうど雨も止んでいて、満開でとっても綺麗でした( ^ω^ )

 

おまけに公園でセリバオウレン

f:id:chococo324:20190309192928j:image

 

 

 

 

 

 

岩宇土山&上福根山〜福寿草に逢いたくて〜

【日程】2019年2月17日  晴れ

【行程】登山口→鍾乳洞→久連子岳→岩宇土山→上福根山(休憩)→前福根山→中福根山→上福根山→分岐→白崩平(休憩)→オコバ谷登山口→登山口

 

福寿草に逢いたくて岩宇土山へ

f:id:chococo324:20190226083729j:image

落石があり注意が必要だとのことで早めの出発

落石が多いという登りルートは早い時間だったため道がしまっていたので問題なく歩けました(^-^)

霜柱が溶け出すと落石がある様子

ここの鍾乳洞は氷筍が観れるとのことでしたが、厳冬期じゃないと無理そうでした(^_^;)

f:id:chococo324:20190226084043j:image

 

f:id:chococo324:20190226083930j:image

前日は雪も降り久連子岳周辺には樹氷もみれました♪

 

f:id:chococo324:20190226084101j:image

宇土山は山頂は狭くただの通過点(^_^;)

f:id:chococo324:20190226084144j:image

上福根山も展望なし

周囲を散策してみると前・中・下福根山→の看板あり

早めのお昼休憩をとって中福根まで行って来ました♪

 

f:id:chococo324:20190226084321j:image

上福根から10分ほどで前福根に到着!

360度パノラマで最高の景色!!

山頂も広いしこちらで休憩した方がいいですよー

f:id:chococo324:20190226084631j:image

中福根山の山頂も展望はイマイチ

ここから引き返して最後はお楽しみの白崩平の福寿草

f:id:chococo324:20190226084720j:image

f:id:chococo324:20190226084724j:image

 

陽射しを受けて咲く姿はとっても可愛かったです❤️

 

【アクセス】

久連子古代の里を目指す

古代の里を右に見てそのまま奥へ

登山口の駐車場は6台ほど

 

【下山後の温泉】

佐俣の湯

https://samatanoyu-misato.jp/

登山口より1時間20分ほど


登山口近くで入るならば五木温泉夢唄が近い(30分)

 

【ヤマップ】

宇土山&上・前・中福根山

https://yamap.com/activities/3138813

 

福寿草に逢いたくて仰烏帽子山へ

【日程】2019年2月10日曇り所により晴れ

【行程】元井谷第1登山口→仰烏帽子山→仏石→福寿草群生地散策→下山

 

f:id:chococo324:20190220223024j:image

幸せを招くという福寿草に逢いたくて、有名な仰烏帽子山

 

元井谷第1登山口より出発

 

たくさんの可愛らしい福寿草に逢えました❤️
f:id:chococo324:20190220223016j:image
f:id:chococo324:20190220223011j:image
f:id:chococo324:20190220223004j:image


f:id:chococo324:20190220223020j:image

展望台にて

f:id:chococo324:20190220222919j:image

烏帽子山山頂パノラマ

 

 

【登山口】

県道25号線よりに看板あり

仮設トイレあり(ペーパーあり)

駐車場:路肩に5台ほど

 

【下山後の温泉】

佐俣の湯

https://samatanoyu-misato.jp/

登山口より1時間10分ほど


登山口近くで入るならば五木温泉夢唄が近い(20分)

https://www.vill.itsuki.lg.jp/q/aview/93/3052.html

 

【ヤマップ】

福寿草に逢いたくて仰烏帽子山

https://yamap.com/activities/3102337

 

まったり坊がつる

【日程】2019年1月12日〜13日 曇り所により小雨or雪

 

【行程】長者原〜硫黄山道路〜スガモリ越〜坊ガツル

坊ガツル〜スガモリ越〜硫黄山道路〜長者原

 

坊ガツルでのんびりするためにくじゅうへ

 

でも微妙な天気💦

スタート時はガスってだけど…少し晴れ間が♪

f:id:chococo324:20190121003020j:image

黄山道路からの三俣山

 

でも、スガモリに行く頃にはガスガスで何も見えず💦

とりあえず幕営して法華院温泉&ご飯に

f:id:chococo324:20190121003333j:image

人少なくて貸切でした♪

 

翌日も微妙な天気
f:id:chococo324:20190121003010j:image

三俣とマイテント⛺️

 

今回の一番の目的はチーズフォンデュ

f:id:chococo324:20190121003024j:image

レトルトの素を持って行って湯煎で温めてその後はシェラカップに移しました。

食べるときはクッカーの蓋にお湯を浸して、そこにシェラカップを置いて温めつつやってみたら冷えずによかったです(*^^*)

 

具材はウインナー&エビ&ブロッコリー&フランスパン🥖

メスティンで温めました♪

美味しかった(*^^*)

 

寝たり起きたりでゴロゴロしてましたが…下山時間はすぐに来てしまい撤収〜


f:id:chococo324:20190121003030j:image

スガモリ越あたりは樹氷登場
f:id:chococo324:20190121003015j:image


f:id:chococo324:20190121003034j:image
お疲れさまでした♪

 

 

まったり坊がつる
https://yamap.co.jp/activity/2977546

 

押戸石の丘

パワースポットの押戸石の丘へ
 

www.oshitoishi.com

212号よりマゼノミステリーロードに入って看板にしたがって向かいます
最後は私有地らしく未舗装路のガタガタ道
登山口までの道みたい(笑)

協力金200円をお支払いするとパンフレットと方位磁針を貸していただけます。

f:id:chococo324:20180706102757j:image
f:id:chococo324:20180706102656j:image
f:id:chococo324:20180706102727j:image

キスゲが咲いてました


f:id:chococo324:20180706102700j:image
f:id:chococo324:20180706102742j:image
f:id:chococo324:20180706102712j:image
挟み石

嘘つきは挟まれるんだってw

ちなみに…はさみ石は夏至に太陽が昇り冬至には太陽が沈む地点になっているとのことですが、冬至はちょうど日没みたいですが、夏至の太陽は日の出ではなく10時ごろに通るらしいです。


f:id:chococo324:20180706102719j:image

庭石菖
f:id:chococo324:20180706102723j:imageどの岩も磁力を帯びているみたいで岩の周りをゆっくりまわるとひっぱられて動いて面白かったです♪


f:id:chococo324:20180706102747j:image

鏡石

シュメール文字が刻まれているとのことでしたが…実は現代になって掘られた説があるみたい(^_^;)観光客を集めるために…
でも素敵な場所でした(*´꒳`*)

 

f:id:chococo324:20180706102739j:image
蛇神と聖牛らしい

f:id:chococo324:20180706102649j:image

祭壇石


f:id:chococo324:20180706102735j:image
f:id:chococo324:20180706102708j:image祭壇石の前の岩はジャストサイズで座れるようになっていたのでもたれてパワーを頂きました♪
パワーをいただけたかどうかはわかりませんが浄化した気がしました(*´꒳`*)


f:id:chococo324:20180706102716j:image
f:id:chococo324:20180706102653j:image

太陽石

f:id:chococo324:20180706102754j:image

三角点もあります

 

 

f:id:chococo324:20180706102704j:image

某所より夕陽鑑賞

 

f:id:chococo324:20180706102731j:image

日没後も素敵

 

yamap.co.jp

 

御竃門山調査

【日程】2018年6月24日  晴れ

f:id:chococo324:20180706101654j:image

草千里を後にして御竃門山へ
本当は烏帽子岳から縦走したかったのですが…地震で通行禁止
御竃門山の情報を調べるけど…元々情報少ないうえに地震後の情報は得られず…
熊本県の登山情報には規制はなかったのでとりあえず行ってみることに

f:id:chococo324:20180706100205j:image
ヤマップの地図では2つ登山ルートがありましたが…色々調べても山行記録があるのはトンネルの先のルートのみ(この地図では上の登山口)
(某サイトでは3ルートあるらしい)
記録があるところから登ってみることに
ヤマップを見ながら登山口を探すと🅿️マークがあるのに駐車スペースがない?
少し通り過ぎたところに駐車スペースがあったのでそこに停めて出発
とりあえず道路をトンネル方面に引き返して登山口へ

f:id:chococo324:20180706100319j:image
よく見ると崩れた土の下に駐車できそうなスペースがあったも様子

f:id:chococo324:20180706100417j:image
登る先をみると…登る道の両サイドは崩落している…しかもかなりの藪漕ぎになりそう…(もともと野焼き後に登る山らしい。キスミレの群生地みたい)
んー😑
無理ないトコまで行ってみよう
トレースらしきところを辿ると…速攻右側は崩落してるので要注意

f:id:chococo324:20180706100452j:image
その後はとりあえず道は大丈夫なのですが、藪漕ぎに急登で閉口💦しかも時折アザミがあって痛い(>人<;)
この道帰りたくないなぁ…無事にぐるっと回れるといいんだけどなぁと思いつつ進みます
時折大嫌いな大きい芋虫が出てきてビビりつつ🐛

f:id:chococo324:20180706100549j:image
とりあえずひと段落登りあがると烏帽子岳の崩落した斜面が見えます💦

やっぱヒドイ…

やはり縦走は今後難しそう。。。

f:id:chococo324:20180706100710j:image

山頂へ続く道が見渡せましたが…もともと細尾根なうえに左の崩落が気になる…
まず1つ目の難所が出現

f:id:chococo324:20180706100752j:image

とりあえず踏み跡はあるけど左側は崩落してるので悩んだけどとりあえず行ってみた
問題なくクリア

f:id:chococo324:20180706100857j:image

しかしその先にまた崩落してるのが見える…
f:id:chococo324:20180706100852j:image
とりあえずそばまで行くと今度は踏み跡のところも少し崩落している
踏み跡を行かずに崩落してるところを歩いて通過できそうではあるけれど急斜面&あくまでも崩落している場所なので危険と判断し撤退することに決定(>人<;)
慎重に下山いたしました。

f:id:chococo324:20180706100956j:image

夜峰山&外輪山

御竃門山の奥のルートを見晴らしがいいところからみてみたけど…

もう1つの登山口はヘアピンカーブの先だけど…よくわからず…

ちなみにヘアピンカーブの付近では工事中

しかも崩落してる所もある&ヤマップのルートのみで他に情報が何もなかったため行きませんでした


f:id:chococo324:20180706100952j:image
地震の爪痕を間近で見た山行でした💦

 

yamap.co.jp

 

【アクセス】

Google→御竃門山で設定すると火の山トンネル先まで案内

駐車場→路肩

トイレなし→夜峰山手前に公衆トイレあり