山に癒しを求めて〜ちょここの記録〜

お休みの日にはほとんど山に行く山中毒者ちょここの登山記録。しばらくは過去ログもアップしていきますのでよろしくお願いいたします❗ 私ヤマッパーですので、リンクを貼っているのでログはそちらよりおとりください。

やっちゃった((((;゜Д゜))))

9月9日 救急の日に救急搬送された私

 

原因は・・・火傷 (゜Д゜;)

その日は、温泉の沢、知る人ぞ知る秘湯へ行っておりました♪

Image description Image description

Image description Image description

川の色がすでに温泉色♡

この後の出来事がなければ、めっちゃ楽しかったのだけれど・・・(u_u)

楽しく沢登りした終点は温泉の源泉

Image description

お昼ご飯を食べて記念撮影をしようとして移動してたらツルっ(ΘΔΘ;)

とっさに左手で手をついたのですが・・・「あちぃ!!!」

滑って転んだ先が熱々の岩&熱湯だったと思われ、

手のひらを見てみると皮がズルってなってる((((;゚Д゚)))))))
これはヤバイ(>人<;)
とりあえず冷やさなきゃとひたすら冷却。
麻痺して痛くはないけど寒さでガタガタ震えながらも手を冷やし…
林道終点まで車をとってきてもらって、ジプロックに入れた水で手を冷やしながら林道終点まで
でも…水が温くなってくると、ズキズキと痛みが(>人<;)
温泉街近くのコンビニで氷を買って投入して冷やしつつ病院を目指してもらいました。
しかし…この日は土曜日。きちんと処置ができて対応してくれる所はあるのか…わからないから確か霧島市内に行く途中に消防署があったと思うからそこに寄ってくれと頼む。
消防署に車を乗りつけて事情を話して手を見せると…酷い!コレは救急搬送しましょうとのことで、その場で救急車に乗り換え🚑しかし受け入れ先が見つからずに30分はそのまま動けず。結局、霧島市内に受け入れ先が見つからずに高速使って鹿児島市内まで搬送されました…自分達で病院探してたら大変だったと思うと、消防署に駆け込んでよかったー
救急隊の人には我慢せずに今度からはすぐに救急車呼んでくださいねって言われちゃいました(^-^;

一緒に行ったみんなにはもちろん、職場の人や救急隊の人までめちゃめちゃ迷惑をかけてしまって大反省(´-ω-`)
幸い、左手だけでしたが思っていたよりも広範囲でしばらくは治療に専念したいと思います。

皆様…火傷をはじめ怪我にはご用心を!!

Image description